タグ「大阪府堺市 HSTI大阪 骨格調整所の症例一覧」が付けられているもの

お顔のゆがみを整えて、一重まぶたが二重まぶたに!

冷え性と、肩こりが気になるというYさん、施術後に突然
 Yさん「右目が小さくなって一重まぶたになっているんですけど、これもなおりますか?」
「小さくなった目を広げて、目の大きさが均等になるように調整していきましょう!」 と、Yさんにご理解を頂き、2回目からお顔のゆがみを調整していきました。
3年前の私は、だるい/慢性疲労、めまい、動悸が激しく、パニック障害でした。 
100m先のお店に買い物に行くのも本当に苦しくて、、仕事もクビになり、生きるのがやっとだった。 
これは私の元気になるまでをまとめた体験エピソードです。
ボランティアこどもBA(Bボーン Aアジャストメント=骨格調整)の時に2回ほどきてくれた2歳の女の子。 症状は喘息。夜寝る時になってと酷くなると眠れないといいます。

頭痛の原因は猫背じゃないよ!

小学5年生の女の子。
頭痛の原因は猫背で筋肉が引っ張られたからじゃなくて、吸引分娩でできた、頭の骨のゆがみが原因と説明すると 
女の子「私の頭痛の原因が骨って解っただけでも、それだけでスット楽になった。」
去年の年末大掃除の時から、
腰痛が始まり 女性なら誰しもが気になる 
お顔のゆがみ整え、ヒップを小さくしたいという20代 女性 Kさん

空咳の原因はたばこの吸い過ぎではなかった

「たばこの吸い過ぎだから」
そう言って、 ゴホゴホと空咳をしてても気にしてない様子だった 30代男性Tさん 。施術後
 Tさん「あれ?なんか息がしやすいみたい?」

骨盤矯正でジーパンがゆるゆるに

「やっぱりジーパンがゆるゆるに緩くなってる!」初回の施術後の帰り際に 
「なんかジーパンが緩くなってるかも」
と、話していた彼女は 2回目の骨盤矯正施術終了後、確信しながら話してくださいました。
私は、骨格調整以外は特に特別な治療はしていません。
私のアトピーとヘルペスになっていた原因は頭部右側,側頭骨の歪みからだったのです。
20代後半 男性  
症状:アトピー 体のだるさ
Mさん「施術のあとから、しばらくはかゆみも落ち着いて薬も飲まなくても平気だった!」
その後、数回ほど頭部の調整をしまして、だいぶ調子が良くなっていると言っています。

膝の痛み、膝が伸びない、正座が出来ない

Oさんは左膝が伸びなくて、痛いといいます。 
Oさん「膝の痛みで動くのもしんどいのよ、立つ時には手で支えないと立てなくてね 、この膝だけでも楽になりたいの」

膝の痛みの原因はチューバだった?!

20代 Rさん「膝痛があって、脚にずっと違和感があるんです。」
膝の痛みの原因は重たいチューバを何年もふともも部分に乗せていたからかもしれない。。  
空手をしている人は手足を何度も打ち付けるので、
Mさんも何度もキックをした方向に、すねの骨がゆがんでいました。 
ケガが多いMさんは、背中の痛みと体の不調もたくさんあります。その原因のひとつに足のゆがみも関係がありました。
「手をつくのも痛くて怖い」 

症状:腱鞘炎、手首の痛み、右胸のしこり、背中、股関節、肩、首の痛み

Aさんの手首の痛みの原因は昔の交通事故だった!? 
「昔から太かったからこんな体型なんやと思ってたわ、骨のゆがみのせいやったんやなこれって、エステよりすごいやん」
骨盤矯正後、鏡に映るAさんは全身スラッと伸びてスマートになったAさんのエピソードです。
妊婦のTさん、「妊娠5ヶ月で喘息が酷くなり、安静にしないといけなくて、どこにも出かけられないんです」
 蓄膿症と喘息になっている原因は 自転車で転んでぶつけた、鼻と頭部全体のゆがみでした。
Sさん「鼻はもう大丈夫です、今通ってます」
今年の酷い花粉の影響で、突然花粉症になってしまったSさん。

  1 2

HSTI症例カテゴリ