タグ「沖縄県中頭郡北中城村 HSTI骨格調整所 月の庭の症例一覧」が付けられているもの

逆子 妊娠9ヶ月のAさん。嬉しい改善報告!

一昨日初めて来所されたAさん20代女性(沖縄市在住)。 当店の通っておられる看護師さんの紹介で来られました。悩みは妊娠9ヶ月のお腹の赤ちゃんが逆子とのこと。
毎日朝起きると頭が痛いという事で来所されたAさん女性60代(沖縄市在住)。 2016年4月下旬に初めて来られました。

頚椎症と診断されたAさんから嬉しいメッセージ

昨日知人の方から紹介され来所されたAさん。 症状は多岐に渡ります。 手のひらの麻痺、 頚椎症、 座骨神経痛、 顎関節症、パニック障害。 アトピー性皮膚炎。アスペルガー症候群のため空気が読めない、 コミュニケーションが苦手 などです。 ご本人が一番悩んでおられるのは両手のひらの麻痺。
HSTI骨格調整所 月の庭でバセドウ病の記事を書く時はきまってこのAさんの事を書 いてきましたが、Aさんのバセドウ病患者としての登場は今日で終わりかもしれません。 それはもうバセドウ病患者を卒業したかもしれないからです。こんなメールが届いていました。
2015年7月から友人の紹介でいらしたAさん30代女性(うるま市)。友人の方も当店で頭痛が改善した方です。20代前半の頃から毎日やってくる頭痛のため、仕事も効率が悪くなり、家庭でもお子様に笑顔で接するのも大変だったそうです。
世の中に原因不明の病気は多くあるようですが、今回は甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気、甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気であるバセドウ病でお悩みの方の嬉しい改善例を紹介致します。
昨夜運転免許更新をうっかり忘れている事に気付き、今日は急遽、免許更新をしてゴールド免許から気持ちも免許証もブルーになってしまった當山 貴史ですが、先ほどのお客様から嬉しい報告がありましたのでご紹介させて頂きます。気持ちはゴールド復帰です。
H26の5月から10月にかけて計四回の施術をさせて頂いた助産 師のAさん40代女性。
先日珍しく飛び込みでお店にお客様がみえました。 まだ若い女性Aさんです、20代(うるま市在住)。
先日50代の女性Aさんが腕が上がりにくいという症状で御悩みでした。 実は僕も去年40歳で見事に「Tシャツが脱げないっ」程の俗にいう四十肩のような症状を味わいました(笑)。
  先ほどお見えになったお客さまAさん43歳女性(沖縄市在住)。
2014の9月末から毎週火曜日ROKラジオ沖縄の「ピンと!Style」という番組の「イロドリみどりさん」というコーナーで、骨格調整の話をDJもー りーと一緒に15回に渡りお届けしてきましたが、そのリスナーの方々で来所された皆さんからたくさんコメントを頂きました。 「頭痛が一回で改善しました、天気が悪い日や月に生理の時にはかならず頭痛があったんですが、年末から今日まで頭痛薬飲んでません。(2015年1月11日時点)生理痛が軽くなったのがびっくりです」。(30代女性)
今日はお客様Aさんの改善例のお話です。Aさんは僕の親友Bの従兄弟で学生時代の後輩でもあります。そんな彼女がパニック障害や頭痛、目の奥の痛みで悩んでいるときいたBさんが、彼女を月の庭にへ送り出してくれたそうです。

二年間毎日続いていた方の頭痛 

当店では初めてのアメリカ人頭痛改善例 これまでHSTI骨格調整所 月の庭に何名かの外国人のお客様がお見えになりましたが、なかなか骨格調整の事を深く理解して頂くことができずに、何度が悔しい想いをした事があります。  しかし、今回やっと言葉の壁を越えて僕の施術につき合って頂き二年間毎日続いたという頭痛を改善させる事ができましたので、ここに記しておきます。

 Aさんは沖縄に駐在する米軍基地に勤務するアメリカ人30代男性です。仲の良い奥様とご一緒に来所されました。 症状はここ二年間毎日悩んでいる頭痛が主で他にも首や腰痛などがありました。
夜寝ている間に舌の下面が歯に当たってしまい毎回起きる度に、刺さって食い込んだ跡のような痛みでお悩みだったAさん40代女性(読谷村在住)。
世の中に原因不明の病気は多くあるようですが、今回は甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気、甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気であるバセドウ病でお悩みの方の嬉しい改善例を紹介致します。  
今年2014年は沖縄地方はかなり台風の当たり年になっておりまして、雨や台風に伴う低気圧で頭痛に悩むお客様が多くみられます。先日の台風8号も大きな爪痕を残した台風だった事は記憶に新しいことだと想いますが、今回はこの台風で被害をまった受けなかった元頭痛持ちのお客様のお話。
2014年5月から1週間に一回くらいのペースで通って頂いたAさんの腰痛が2回で改善したそうです。 2013年の4月に腰が痛みだし、鍼や整骨院や整体院も含めて(4件)ほど通ったそうです。 
梅雨も明けて、沖縄の灼熱の太陽の下でゴルフを楽しむ皆さん。そんなゴルファーの方々のサポートをされているキャディーさんAさん50代女性のお悩み。グリーン上などで、マーカーやピンを拾う際に時々後頭部にピキッと痛みが走るように感じる頭痛があったそうです。 


去年から斜視の改善と視力アップを目的として月に一回ペースで通ってくださっているAさん(中学生)。学校の視力検査で左目の視力が0.1、右目は1.5という結果が出たそうです。



2 3 4 5  

HSTI症例カテゴリ