慢性化してしまった腰痛 HSTI症例記事一覧

沖縄生まれのHSTI骨格調整法へようこそ!こちらは「腰痛」の症例一覧カテゴリになります。慢性化してしまった腰痛でお悩みの方はぜひご覧ください。

現代医学的な解釈が一般的ですが、HSTI骨格調整法ではこうした症状と原因の関係を骨のゆがみに因るものだと捉えています。骨のゆがみをじんわりと戻すHSTI骨格調整法での改善例を次にご紹介します

39歳男性。「左半身の筋肉のこわばり。むちうち症。腰痛、肩こり、猫背、0脚、首のこり、鼻炎、交通事故の影響で症状がでていると思う。」 ということで、全身の骨格調整を行いました。
2014年5月から1週間に一回くらいのペースで通って頂いたAさんの腰痛が2回で改善したそうです。 2013年の4月に腰が痛みだし、鍼や整骨院や整体院も含めて(4件)ほど通ったそうです。 
梅雨も明けて、沖縄の灼熱の太陽の下でゴルフを楽しむ皆さん。そんなゴルファーの方々のサポートをされているキャディーさんAさん50代女性のお悩み。グリーン上などで、マーカーやピンを拾う際に時々後頭部にピキッと痛みが走るように感じる頭痛があったそうです。 


 今日は、開所してから四日目にいらして下さったお客様Aさん(50代・女性・宮古島市在住・職業:事業所管理者)の改善例を紹介致します。 首や腰や膝に違和感をお持ちで、特に右膝裏の痛みは、寝起きや長時間座っている状態から立ち上がる際の歩き出しが辛いとの事でした。
骨格調整卒業後も1〜2ヶ月おきぐらいでメンテナンス的にご来所くださっているNさん(30代女性)。「このところ調子がよかったのに、長い時間車に乗って少し変な格好をしていたら左腰が痛くなってしまって...」とご来所されました。

以前に腰痛で来所されたYさん30代男性、順調に改善し最近は頭部やお顔の調整をJ3という施術方法で進めおりました。慎重は172 cm 体重100Kgの立派な肉体です。

この腰痛、何年も良くならないのであきらめてました。 で紹介した飲食業のHさん、その後のエピソードです。
 
Hさんは当院に来る前から何年も仙骨付近の腰痛に悩まされており、色々なところで治療を受けてもなかなか良くならないので腰痛についてはあきらめていたそうです。腰痛をはじめ身体のあちこちが痛み、骨格のゆがみも気になると言うことで来院。当院にて2回の調整後、腰痛が楽になり、痛みの範囲も狭くなっていました。

「体のあちこち痛いんです。特に腰痛がつらいです、骨格がかなり歪んでいると思ってここに来ました」という、30代飲食業の男性Hさん。
 
「腰痛は何年も取れません、マーサージや整形に行ってもダメでした」
「月曜日の朝、起きるとすごく腰がだるくて、そのあと腰痛なって、今も続いてるんです」
 
定期的に歪みと姿勢の調整に来られているAさん、定期的に来られて調整しているので、いきなり腰痛になるのは考えにくいです。腰痛になる大きな原因があるはずです。その謎を解いて行きます。
以前勤めていたHSTI骨格調整シャトル・ケアで僕が担当していたお客様からの紹介で来所されたAさん(女性40代北谷町在住)のお話。

腰痛 過去の症例

HSTI症例カテゴリ