タグ「埼玉県川越市 HSTI・AZU骨格調整所の症例一覧」が付けられているもの

首肩から腕のビリビリするしびれ

「3年前から首肩のしびれがあり、先日両腕をあげたら腕までビリビリするようにしびれだしてしまったんです。」とご来所されたKさん(埼玉県川越市在住、20代男性)。Kさんは交通事故を3回も経験されていることもあり、身体にためこんだ歪みも相当大きなものでした。

埼玉県坂戸市在住、ひどい腰痛で悩んでいた60代女性のKさんはご紹介でのご来所。「腰痛は随分前からあったんです。半年くらい前からひどく痛むようになってしまって。」と辛そうなご様子でした。
「20年程前からひどい偏頭痛に悩まされています。しめつけられる感じが辛くて病院も一通りいろんな所に行きました。でも予防のお薬と痛み止めのお薬を処方されるばかりなんです...。」とご来所されたKさん(埼玉県狭山市在住、40代女性。)

「お顔のゆがみと頭の形がコンプレックスで仕方なかった」というNさん(埼玉県富士見市在住、20代女性)。通い始めた頃は表情も硬く笑顔はほとんど見られませんでした。
「右肩から右腕が痛くてだるいんです。」という50代女性のNさん(埼玉県比企郡在住)。首痛、腰痛、ひざの痛みや目の疲れなどもありネット検索でみつけてご来所くださいました。拝見したところ、顔のゆがみや左右の肩の高さの違いが目立ち、肩幅も左側が狭い状態でした。
「1年前の交通事故(車の正面衝突)でむち打ち症になり脳脊髄液減少症※1を患いましたが現在は完治しています。脳外科でも整形外科でも頭の骨には異常はないと言われました。完治して異常がないと言われたけれど今でも首と背中の痛みや肩こりが辛いんです。」という40代女性のHさん(埼玉県飯能市在住)。
「もう3年くらい首肩の痛みが辛いんです。最近は首肩がピリピリとしびれる感じがあって、腕や足のしびれも気になりだしてしまって...。」50代女性のHさん(埼玉県川越市在住)はご紹介でご来所くださいました。
小学1年のS君(東京都豊島区在住)。ご友人に当施術所を紹介されたという母親のHさんとご来所されました。「数日前から39度を超える熱が出て...。今はだいぶ熱が下がりましたが、扁桃腺も腫れているようなんです。明日日帰りで出かける予定があるんだけど今の状態だと厳しいかな。」とお母様。
Sさん(埼玉県川越市在住、50代女性)は慢性的な疲労感や繰り返すぎっくり腰と頭痛にお悩みでご来所。お身体を拝見すると頭、肩、背中、腰、骨盤がジグザグになるように左右の高さが違う状態でした。
「1ヶ月前から首筋に痛みが出て、今は右肩から右手先にかけて手のしびれがあります。歯磨きも字を書くのも痛いです。」というTさん(埼玉県志木市在住、40代女性)。AZUのお客様のご紹介でご来所されました。
お客様のご紹介でいらしたSさん(埼玉県さいたま市在住、60代女性)のお悩みは難聴と耳鳴り。骨格の歪みをチェックすると頭蓋骨の歪みと捻れが大きい状態で、もちろん耳まわりの骨格も歪んでいました。お顔のゆがみも気になります。
埼玉県上尾市在住のKさん(30代女性)。めまい、頭痛、首肩背中全体の痛み、動悸、冷え性、疲れ目等のお悩みがあり、「最近は起き上がるのもつらく食事も横になりながらとるようになってしまって...」とおっしゃいます。
捻挫による足の痛み。「足かせが外れた感じ。あんなに痛かったのにほとんど痛みが無くなって驚きました。」でご紹介したTさん(埼玉県入間市在住、50代女性)。骨格調整で足の痛みが改善してきただけでなく目がぱっちりしたという嬉しいおまけのお話もご紹介します。

捻挫をして足の痛みでお悩みのTさん(埼玉県入間市在住、50代女性)からメールが届きました。

ーーー
左足の甲をひねって、足の中指と薬指のあたりの痛みがとれず、整形外科で診てもらったのですが、骨には異常はなく様子見となってしまいました。
「肩こりと腰痛もあるし、一度骨格調整を体験してみたい」とご来所されたSさん(埼玉県川越市在住30代女性)。拝見すると眉の高さや頬骨の高さがずれています。肩や腰よりも頭部と首の歪みが大きく、骨格調整士としては見逃せない歪みをお持ちでした。
「足の長さが違って、雨の日は左足のズボンだけ濡れちゃうのよ。これも骨格の歪みと関係あるのかしら?」とKさん(埼玉県川越市在住、60代女性)がご来所されたのは4月初旬のことでした。拝見すると骨盤の高さが左右で違います。
「車の正面から追突され、右首・右腰・右膝が痛かったのですが、1ヶ月経った頃から左肩の可動域に制限が出てきて痛いんです。」と五十肩の症状でご来所された40代女性のKさん(埼玉県久喜市在住)。

CT検査では異常がないと言われたものの「肩が痛くて夜も眠れず、ひどい頭痛が出ることもあります。思考能力もなくなっていて車の運転中もぼーっとしてしまって...。」と、身体は悲鳴をあげているご様子でした。
20代女性のAさん(埼玉県朝霞市在住)は顎関節症でお悩みでした。「口が開きづらく硬いものを食べていると激痛が走るんです。半分ずれてるのか顎が動かなくなってしまって...。」
もともとはお子さんの施術の付き添いでいらしていた30代女性のKさん(埼玉県狭山市在住)。お子さんが骨格調整を受けている様子をみて「いいな〜、気持 ち良さそう。私もぎっくり腰をよくやるんですよ~。この子が落ち着いたら私もいつか調整を受けたいです!」というご要望をかねてからうけておりました。
ーーーーー
予定日まで10日になりました~(^-^)/
あれから腰痛もすっかりなくなり、元気に過ごしています‼
毎日ドキドキ&ワクワクしています。産まれたらご連絡しますねっ♪

ーーーーー
2 3 4 5 6 7  

HSTI症例カテゴリ