タグ「埼玉県川越市 HSTI・AZU骨格調整所の症例一覧」が付けられているもの


以前こちらで紹介したAちゃん。その後も言語療法・作業療法と並行して、骨格調整にも1ヶ月に3〜4回のペースで通ってくだいました。徐々にですが言語理解が伸び会話も出来るように、行動面でも発達が日に日によくなって行きました。
今回ブログに掲載させていただくにあたってお母様から要望がありました。

ーーー
ブログの件ですが、頭蓋骨と脳の機能?について?を重点的に書いて下さい!!
うちみたいなグレーゾーン的な子は放置されやすくて・・・・
本人の性格や、環境、親の過保護だけなんじゃないの?で終りなんです(T_T)
その後も骨格を整えて行くと、Aちゃんにうれしい変化が続きました。
Aちゃんのお母様からいただいたメール、了承をいただいたので掲載させていただきます。
小2の娘を事をみて頂きたく予約させて頂きました。
 
発達障害気味?な子で落ち着きがなく授業中も手遊びが止まらず、姿勢も悪いです。
ADDでは?っと気になり先生方に伝えても、特に指摘されず状態です。
腰痛だけでなく胸の横と恥骨も痛くなくなって感激してます♪でご紹介したNさんは、その2ヶ月後に「友人の結婚式の前に顔のゆがみを整えたい」とご来所くださいました。
骨格調整卒業後も1〜2ヶ月おきぐらいでメンテナンス的にご来所くださっているNさん(30代女性)。「このところ調子がよかったのに、長い時間車に乗って少し変な格好をしていたら左腰が痛くなってしまって...」とご来所されました。

メニエールと診断されためまいの改善例

K子さんは10年前からメニエールと診断されめまいに悩まされていました。首肩コリも辛く整形外科では頸椎の軟骨がすり減っているからとマッサージと牽引をうけるものの、もみ返しがひどく気持ち悪くなってしまったそうです。
五十肩と左膝の違和感に悩んでいた50代男性のTさん(埼玉県川越市在住)。当施術所にて肩こりと右手のしびれが改善された奥様のご紹介でお越しになりました。

首肩背中の痛みや鼻炎・喘息、手首の痛みなど多くの症状を抱えていらしたIさん(埼玉県川越市在住、30代女性)。

お顔のゆがみも気にされていらっしゃいました。あるときからお顔の右側のお化粧崩れやホウレイ線などが気になるようになったそうです。
胃腸炎が1週間以上続き、辛い思いをしていた小学校1年生のT君(埼玉県川越市在住)。やっとおさまったと思ったら今度は身体の電解質が足りなくなり、OS1(経口補水液)でよくならなければ点滴とお医者様に言われたそうです。
左ひざより足首までの辛い痛みに悩まされていたNさん(埼玉県川越市在住、70代男性)。Nさんの職業は家電小売業。1年前屋根の上で作業中に左足に変に力が入ってしまい以来、足の痛みが出てきたそうです。

いくつもの病院を渡り歩いても足の痛みが治らず、治療法として勧められるのはブロック注射か手術だったそう。その後大きな病院でMRIをとったところ、腰椎3番4番の間が細く神経にあたるのだろうと診断を受けました。

1ヶ月ほどまえから左肩甲骨の内側に痛みと腫れがあり、湿布なしでは過ごせなかったというEさん。(60代女性、神奈川県在住)病院に行ってもよくならず、娘さんのご紹介で骨格調整を受けにお越しくださいました。
お顔のゆがみを気にされてご来所されたHさん(さいたま市在住、30代女性)。中学の頃から左顎がカクカクするようになり、最近は頬骨の高さや出っ張り方が左右アンバランスでお顔のゆがみが目立つようになったとおっしゃいます。肩こり、便秘にもお悩みでした。

ぎっくり腰だけでなく顔のゆがみも改善 骨格美人になられたNさんのお話 でご紹介したNさん。大きな骨格の歪みもなくなりこの度骨格調整を卒業されました。
昨年11月から通ってくれている2歳の男の子、Aちゃん(埼玉県加須市在住)。発達の遅れと頭の形の悪さを気にされてのご来所でした。9月の健診では言葉を理解せずおもちゃを舐めているだけ、バイバイも逆(手の甲を前)だったので、自閉症の特徴かもと心配されたそうです。

身体や顔のゆがみをなおしたい

身体や顔のゆがみを気にされていた埼玉県川越市在住のFさん(30代女性)。ネット検索でHSTI骨格調整の事を知り、AZU骨格調整所にご来所くださいました。初回施術後、まずは「背中~腰周辺の張り感が軽くなり、頭がスッキリとした」という印象をうけたそうです。

今年の初めにぎっくり腰でご来所された30代女性のNさん(埼玉県川越市在住)。歩行もままならない状態で、家族の方に付き添われてのご来所でした。
ネット検索でご来所されたKさん親子(50代と70代の女性)。初回施術後に経過報告のメールをいただきました。両目の奥の引きつり感がほとんど無くなったのがうれしい限り!という喜びのご報告です。
円形脱毛症で悩んでいた30代女性のお客様。「外出時にはウィッグや帽子が手放せない」という事でしたが骨格調整を始めて1年。とても嬉しい変化がおこりました。

以前から腰痛もちの30代男性Oさん(埼玉県所沢市在住)。腰痛が急に悪化して普段の生活にも支障をきたすようになってしまい、お客様の紹介でAZU骨格調整所にいらしてくださいました。

1回目。腰を押さえながら玄関を入ってきたOさん「全体的に腰の痛みがひどく立っているのも辛いです」とおっしゃいます。
  1 2 3 4 5 6 7  

HSTI症例カテゴリ